スタッフブログ

スタッフブログ一覧へ

4月18日は『良い歯(418)の日』です。

みなさん、こんにちは。

東区役所前エスト歯科です。

 

4月になり、今日は札幌市の小学校・中学校の入学式ですね。

ご入学される皆さま、ご家族の皆さま、おめでとうございます!

新しい環境を楽しんでくださいね。

 

さて今月の18日は『良い歯』の日です。

厚生労働省では、「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という『8020運動』を推進しており、

20本の歯があれば食生活にほぼ満足することができると言われています。

 

 

若い時は特に気にする機会がなく、

なかなか自分の歯がなくなるということを想像できていないと思います。

幼い頃おじいちゃんやおばあちゃんが義歯を活用していて、

自分の歯がないという光景も見ているのではないでしょうか?

 

自分の歯で噛むことは生きる力に直結しており、

ただ長生きするだけでなく、健康で満足度の高い人生を送っていくためには、

80歳で20本以上の歯を保つ必要があります。

 

咀嚼力や、誤嚥、糖尿病など全身の健康にも大きな影響があると言われているので、

早いうちからケアをすることがとっても大切です。

 

では良い機会ですので、

みなさんは自分のお口のことをどのくらい把握しておりますか??

 

あなたのお口の中には歯が何本あるかご存知ですか?

歯は、親知らず4本を含めて全て生え揃うと、永久歯は32本になりますが、

親知らずが生えなかったり、抜いてしまうなどもあるため、

歯の本数は人により28本〜32本となるのです。

ご存知でしたか??

 

自分のお口の状態に関しては、どのくらい把握できていますか?

・実は痛みがある歯がある

・歯がしみる

・口臭が気になる

・歯並びが気になる

など、コンプレックスや自覚症状を抱えている人も多いのではないかと思います。

虫歯かなと知覚過敏かなと自分でインターネットにて情報を取得し、

自己判断をする人もいるのでとても心配です。

 

私の過去もそうでしたが、なぜか手術などが必要な病気かもしれないとなると、

インターネットで情報を取った後、心配で病院に行くのに、

『むし歯かな』『知覚過敏かな』と歯のことになると、

忙しいなどの理由もあるかもしれないですが、

後回しになってしまう傾向があるのではないでしょうか!?

 

これって実は怖いですよね。。。。。

 

むし歯を放置することで死につながる可能性もございます。

(むし歯の細菌が全身に不調をきたす)

 

そのため、常日頃から『良い歯』を保つということが大切ではないかと思いますので、

病院に通うことは億劫かもしれませんが、

定期的に診てもらい早期発見・早期治療をすることで、

将来にわたって自分の歯を残すことができると思います。

 

最近歯医者さんに行っていないなと思った方は、早めに受診しましょう。

このページの上部へ